FC2ブログ

結婚式を終えて その③ ~式場との出会い~

普門園

式場については、ウエディングプランナー富田さんがブログで
紹介していた会場に興味を持ちました。

それはなんと…お寺です。

当初は洋館やガーデンウエディングを考えていたのでお寺は斬新でした。
実際に調べてみるとその歴史、ロケーション、予算など全てにおいて当てはまる気がしました。

気になったら即行動!ということで、
さっそく普門園へパンフレット希望のメールしてみることに。
その後やりとりして下さった担当者さんの心のこもったメールにも安心しました。
実は私たちにはひとつ条件がありました。
親族の仕事関係で11月には結婚式を挙げられないこと、まさに10月狙いだったわけです。
希望としては10/19(大安)でしたが、既に仮予約が入ってるそう。
式場は普門園しか見ていませんが、私たちは既にこの場所で挙式をする決心がついていたので
仮予約がなくなったらすぐにでも連絡を下さいとお願いしていました。

数日後10/19が空きました!とメールをいただき、無事に本予約の流れとなりました。
本来であればいろいろな式場を回って、試食をしたりして決めていくのかと思いますが
なぜかこの普門園以外は考えられなくなっていたのです。

日を改めて、模擬挙式があると聞きお寺に行ってきました。
初めて訪れた時の感動は今でも忘れません。
それは私たちの予想以上に敷地が広く、全てが本物だったからです。
入口の途中にそびえ立つ五十の塔、縁結びの木、建物に歴史を感じ、年令に関係なくゲストにも
喜ばれるだろうと確信しました。

模擬挙式の流れも素敵です。
回廊から新郎が挨拶、続いて新婦の両親、最後に新婦が出て回廊をゆっくりと歩く姿は感動的でした。
特に歩く前に、お母さんが娘に対して口紅を塗る姿が今でも頭に焼きついています。
それを縁側からゲストが見守るという、決して派手ではないけれど日本らしい心に残る景色でした。

続いて、縁結びの儀(仏前式)です。
司婚者と呼ばれる僧侶さんによる儀式。
新郎新婦誓いの言葉、指輪の交換、司婚者より夫婦の説法などありました。
特に説法は、改めて自分が日本人であることやこれからの夫婦生活に対する考えを
教えていただけました。どこか凛とした気持ち、気が引き締まる思いでした。

その後は、試食会へ。
料理は名古屋観光ホテルのフレンチです。
当然なにを食べてもおいしいのですが、季節的にかぼちゃのポタージュが印象的でしてた。
10月にはもってこいの季節を感じるメニューです。
あとは森総料理長がわざわざテーブルをまわって下さいました。
とても有名な方だそうで、私たちも緊張気味笑。それでも料理の細かな説明や意見などを聞いて下さり、
和風な空間にあえて懐石料理ではなくフレンチなのもおもしろいなと思いました。
この時点で料理は決定していました。

最後に模擬挙式の始めより気になっていた男性MC松永さんにも声をかけさせてもらいました。
一般的に結婚式のMCは女性のイメージだったのですが、男性もしっくりきます。
結果的には松永さんにお願いすることになりました。

次回は結婚式当日について書きたいと思います。

■普門園 [名古屋]
■名古屋観光ホテル [名古屋]
■MC松永圭司さん [名古屋]

交差点内での事故

交差点での事故

今朝は交差点内での衝突事故。
おケガもあると聞き、大至急事故現場へ向かいます。

到着するとゴミ集積所に2台突っ込んでいました。
電話を受けた際にも損害もひどく自走できないと判断したため
お世話になっているロードサービス豊橋さまに対応いただきました。

現場は閑静な住宅街の信号がない交差点で、
お互い一旦停止の標識がないため双方でぶつかってしまい、
その勢いでゴミ集積所に突っ込む形で止まったそうです。
こちらはバンパーの凹み、エアバッグが出ている状態で、
相手は助手席ガラスが割れて車内に散乱していました。

そして事故相手とお話をしていた際、
「保険は入っていません」とのことでした。
無保険状態で自動車事故を起こしてしまったのです。

ということは、今回の事故について全て自分たちで処理を
しなくてはなりません。
保険知識がないと大変だと思いますが、事故は自己責任です。

信号のない交差点で一旦停止がなくても、徐行を徹底すれば事故は防げます。
これからゴールデンウィークが始まれば、自動車事故率も上がります。
特に高速道路での事故が増えますので、皆さん安全運転を心がけましょう。

■ロードサービス豊橋さま [豊橋]

アル・トゥ・エン

アルトゥエン

週末はaltien(アル・トゥ・エン)に行ってきました。
蒲郡にお店を出されたSunday Spiceさんに行った際にこのイベントを知り、
好きな作家さんやお店もあったので非常に楽しみにしていました。

東海市太田川駅近くの広場にて、
野外で行われた素敵な雰囲気のイベント。
天候も曇っていたので心配でしたが、開催されました。

素敵なお店に集まる、素敵な人々!
お客さんもお洒落な方ばかりで、見ているだけで楽しい空間です。

はじめに小菅幸子さんのブースへ。
友人から結婚祝いをいただいたこともあり、お返し用に忘れな草のブローチを購入しました。
イベントに来ていたお客さんもちらほらブローチをつけていて、さすが大人気ですねー!
(↓実は結婚式前撮りで、クルンブローチをジャケットにつけさせてもらいました)

小菅幸子さん

お次はベジライフフェスタでもお会いしたrootさんのブースへ。
前回はランチボックスが売り切れてしまったので、早めに寄って正解です。
私は野菜たっぷりタコライス、妻はおからコロッケのお弁当にしました。
それぞれ優しい味付けで、野菜の美味しさを改めて実感できました!

rootさん

食のエンジンがかかってしまった(?)私たちは、
Sunday Spiceさんのブースへ。
写真はほうれんそうとカマンベールチーズのカレー。
イベントでは必ず食べていますが、相変わらず唸る旨さでした…

サンデイスパイスさん

イベントに行けば結局はグルメツアーになってしまいますが(笑)、
次回のアル・トゥ・エンもぜひ参加したいです!

■アル・トゥ・エン [太田川]
■小菅幸子さん [瀬戸] 
■rootさん [大府] 
■Sunday Spiceさん [蒲郡]

飛び石事故

1.jpeg

新たに2件の事故連絡がありました。

まずは業務用トラックを運転されているお客さまが
高速道路を運転中に飛び石被害に合い、フロントガラスにヒビが入ったのご連絡です。

二つ目も軽自動車のフロントガラスにキズがあるのを発見したと連絡が入り、
それぞれ現車確認をさせてもらいました。

このような飛び石被害は、よくある被害事故のひとつです。
修理代もガラス代+工賃で10万円前後でしょうか。(意外にかかります)

飛び石事故発生は高速道路上が多く、ヒビを放っておくとさらにキズが広がり
危険ですので、早めに交換をしていただくことをオススメします。

駐車場内での追突事故

00.jpg

本日は「駐車場内で事故を起こしてしまいました」とお客さまより連絡がありました。
電話で双方のおケガがないことを確認して、すぐさま事故現場に急行。

状況を確認すると、スーパーマーケットの駐車場内に駐車する際に、
アクセルとブレーキを間違えて発進してしまい、前の車にぶつけてしまった状況だとわかりました。
ニュースでよく見るコンビニエンスストアに突っ込んでしまうケースです。

車を見るかぎり、勢いよくぶつけてしまっていましたが被害者さんは
スーパーで買い物していたため運よく無人の状態でした。
もし運転席に乗っていたことを考えると…ゾッとしてしまいます。
ただ事故の衝撃で、トランクが閉まらなくなってしまったため開けたまま一時帰宅していただくことに
なりました。念のため何かあってはいけないと思い、被害者さまのうしろについてご自宅まで
お見送りさせてもらいました。

またお互いが近所のお知り合いだったこともあり、
被害者さまからも事故対応を評価していただき、修理先もこちらにお任せいただけることになりました。

このように事故はいつ、どんなときに起こるか誰も予測ができません。
4月は季節の変わり目なので、引き続きお客さまの安全運転を願うばかりです。

おきつね本舗さま

写真11

自動車保険でお世話になっています「おきつね本舗さま」へ。

更新の手続きで寄らせていただきました。
おきつね本舗さまは豊川稲荷門前にあり、稲荷寿司はもちろん、
あのおきつねバーガーが有名なお店です!

おきつねバーガーとは…
バンズが油揚げ、具はヒレカツ、レタス、玉ねぎが入っている豊川稲荷名物です。
いままで80,000個以上を売り上げ、全国B級グルメランキングベスト10では
なんと優勝された実績があります。

■おきつねバーガー ウィキペディア

中学の先輩でもあります店主さんは、B級グルメにも積極的で、
稲荷寿司を盛り上げる活動やご自身のバンド活動など多岐にわたり活躍されている多忙な方です。

豊川稲荷に寄られた際はぜひご賞味ください!
ハンバーガーとは違った新しい美味しさに出会えますよ。

■おきつね本舗さま [豊川]

ベジライフフェスタ

写真11

週末はベジライフフェスタに行ってきました。
このイベントを知ったきっかけは、葉楽さんとの待ち合わせで
以前ご紹介させていただいたrootさんのブログです。
地元にこんな素敵なイベントがあったとは!

屋内の会場でいろいろな国の雑貨、オーガニック雑貨や飲食物の出店もあり、
お目当てのrootさんにもお会いできて、私たちのことを覚えてくれていて
とっても嬉しかったです。

自分たちが好きなやお店の方や作家さんと知り合うことは、
人と人とのつながりだなと実感。このような素敵な出会いを大事にしたいなと思いました。

■ベジライフフェスタ [豊橋]
■rootさん [大府]

豊川高校、感動をありがとう

豊川高校

先日の全国高校野球は大変な盛り上がりを見せてくれました。

中でも、私の地元であり母校でもある豊川高校甲子園初出場、
そして奇跡のベスト4まで勝ち進んでくれたことは豊川市民に感動を与えてくれたと思います。

一回戦の日本文理高校戦では、まさかの逆転サヨナラゲーム!
以降の池田高校、沖縄尚学と強豪チームを粘り強く勝ち進む姿には涙なしで観戦できません。
聞いた話による応援団も観光バス80台で甲子園に向かっていたそうです。
応援団もまとまりがあって素晴らしく、全国的にも注目されていました。

私も中学、高校と野球部(軟式)に所属していたので、
野球のルールは理解できるため久々にテレビに釘づけの日々でした。
ベスト4での履正社高校との対戦も、8回には5点も入り逆転。
事務所スタッフともドキドキしながら試合を気にしていましたが、
最後はピッチャー不足のためか惜しくも敗れてしまいました。

改めて高校野球のおもしろさに気づくことができ、
最後まで絶対諦めない豊川高校球児の姿を見て、考えさせられるものがありました。

夏の甲子園にもぜひ出場して、次こそ全国制覇を狙ってほしいと思います!
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する